約束時間を守れない、子供の様な人達

約束時間を守れない、子供の様な人達

不思議で、仕方がない。
いい年をした大人が、約束の時間を守れないのだ。
それも、建築業者がだ。
そんな大人達がいたので、
不快だが、書く。

仕事を発注する以前の問題。
人間性に問題があるのだろう。

はっきり言えば、子供以下だ。

一人の方には、どうして約束時間に、3回も遅れたのか聞いた。
謝るだけで、答えない
仕事を出さないぞ (発注しないぞ)
当店がお客だぞ。
甘く見ているのか…
君は、子供か?
良くそれで、営業ができるな。相手は、幼稚園児か、〇〇か?
ここには書けない事も、相手がうんざりするほど言う。

等々、延々延々とお説教。
しかし、こんな程度の低い事でお説教とは、自分に嫌悪感を感じ、気持ちが悪くなり止めた。

それからは、約束の15分前に来るようになった。
少しも偉くはないのだ。
非常識が、当たり前になった事だけだ。

もう一人の方は、
自宅の定期検査の、担当者。

7月9日午前9時30分の約束だったが、来ない。
ずっと待っても、来ない。
県内の大手企業は (あえて、企業名は出さないが)、さぞかし時間にも、おおらかなんだろう。
社長は、素晴らしい方なのにね。

お客様より、社員優先ということか?
県内では、有名な企業なのに
こんな社員を雇用しているとは、
失礼な会社だ。
恐らく、次世代で…

出かけようと表に出ると、玄関から本人がやってくる。

笑いながら、愛想よく ( なんで?理解できない。普通は、「申し訳ない…」だろう)

呆れた。

冗談だろうと思った。

なぜ約束時間通りに来ないのか聞いた。

表にいた、という。

茫然自失。

ずっと待っていたのに、なぜインターフォンを押さないのか?
時間潰しの仕事をしているのか!
今日は久々の、休日。( 一週間に、僅か一回の )

貴重な一日のスタートを、こんな〇〇に潰されてはたまらない。

怒りがこみ上げてきたが、我慢する。 普段は我慢しない。ちゃんと言う。
貴重な、僅か週一回の休みを、こんな下らない事で、不快にしたくない。
だから時間を守らない輩には、腹が立つ。

勘違いしている様だが、「私は、お客だ」 「貴方の、時間潰しの仕事のために、私の時間は割けない」
建築費に、いくら払ったのか、知っているのかい?
私も、知り合いも入れて、何件建築依頼したのか、知っているのか?

私は、クレーマーではない。 意味もなく、区役所の固定資産税課で怒っているオジサンではない。

ちゃんとしろと、言っているのだよ。

「時間にルーズな人とは、会いたくないんだよ」
「もう来なくていいよ」
「この事は、アンケートに文句として書いておくよ。
貴方に依頼された、以前の事も、書いてあげようか?」

そんな事はしないけど。

で、オシマイ。

時間に遅れるというのは、

お客様の時間を、盗んでいる。
お客様を舐めている。
仕事の契約金額が少ないので意欲がわかない。
仕事自体に意欲がない。
惰性の日々。惰性の仕事。
馴れ合い。
他のお客様にも同じ事をしているが、怒られた事がない。
口先一つで、世間を渡れると思っている。(謝った振りをすればいいだろう…)
社内(家庭)でも、約束事にルーズ。
お客様優先ではなく、会社優先。 社内での、付き合い事ばかり気にしている。
お客様の時間より、自分の時間が優先。
一所懸命仕事をやらなくても生活できるので。
仕事は他にもあるから。
再就職には困らないので。
仕事より、博打が好きで。
仕事より、女性が好きで。
仕事より、酒が好きで。
仕事より、遊びが好きで。

有象無象の、
最低な輩だ。

こういう人には、「早く仕事、辞めればいいのに」と、いつも思う。
(年金受給までの、暇つぶしに付き合わされたらたまらない。早く辞職しゲートボールの類にでも供すればいい)

約束時間は守りましょう。  子供じゃないんだから。
小学生じゃないんだから。 幼稚園児以下か。
遅れるのなら、事前に電話を。 おまえは、子供か?
まるで、子供への説教だ。 うんざりだ。
若者風に言うと、いい年こいた大人が、「それかよ」だ。 良く生きてこれたな。

お金じゃなくて、約束を守らない、時間を守らない大人に、呆れる。

時間にうるさい自分に、自己嫌悪の日々。知り合いからは、いい加減にやりなよって、よく言われるが、なかなか寛容になれない。

人として最低限の約束事も守れない、体は大人で、頭の中身が子供以下としか言いようのない大人が増えています。タガが外れた人達。  企業を引退したのならまだしも、一応現役で働いている人達がこれでは、何をか言わんやであります。